自動車を運転するなら必須|瑕疵問題が生じる前にきちんと対策を練っておく
笑顔の女性

瑕疵問題が生じる前にきちんと対策を練っておく

自動車を運転するなら必須

説明

支払い方法が重要

自動車保険は基本的には1年契約となっています。しかし「数日だけ乗りたい」「1カ月ほど補償されれば、車が必要ないところに引っ越すのでもう自動車保険に加入しなくて良い」という状況の場合、短期での加入ができればいいのですが1年未満の短期加入は出来ません。しかし代理店などで裏ワザとして使われている方法で、短期で自動車保険に加入することも可能です。それは自動車保険の加入時に保険料の支払いを月払いにしておき、加入したい期間が終了する前に解約するという方法です。1年契約で一括払いをすると返戻金が75%ほどになってしまいますので実質損をしてしまいます。そのため、分割払いで加入しておくと実質短期での加入もできるのです。

加入しなくても良いケース

この方法で短期間の自動車保険に加入する場合には、解約をするタイミングが重要になります。解約するタイミングが遅くなってしまうと、余計に1か月分の保険料を支払わなければいけなくなってしまいますので、忘れないようにタイミングを見計らって解約することが重要です。また、自動車保険に加入したい期間がもっと短期の数日間という場合には、1日だけ加入できる自動車保険がありますのでそちらを利用した方が割安です。「自分の車を持っているけど人の車を急に運転することになった」というような場合には他社運転危険特約が契約時に付帯しています。これは他人の車を借りて運転した時に事故を起こした場合、自分の車の自動車保険を利用できるというもので、これがあれば1日だけの自動車保険に加入する必要はありません。